手触り自信あり。NBファイバー

福崎福崎

封筒屋通信をご覧いただき、誠にありがとうございます!
新緑が目に眩しい季節になってまいりました。
梅雨に入るまでの間、眩しい日差しを目いっぱい浴びておきたいですね。
今回ご紹介させていただく紙は「NBファイバー」です。

NBファイバー 見本帳
その名にファイバーと入っているとおり、紙の繊維が長く丈夫ながら、包装紙のような艶がある面白い紙です。( `ー´)ノ

厚みの展開も四六判110kg、130kg、160kgと一般的な用紙よりも厚めな展開ですが、艶の下にうっすらと見える模様が、この紙ならではの雰囲気を感じさせます。

色展開は日常に違和感なく馴染む、落ち着いた色味の多い14色展開となっています。

本通信に使われている「あさぎ」は淡く柔らかい色合いで、印刷とのバランスも大変良いです。

印刷が無い場合でも、爽やかで清潔感のある色味ですので、十分デザイン性を発揮することが出来ますね。
涼し気な色合いでこれからの暑い季節にも大変お薦めな紙でございます!(^^)!

今月のサンプル封筒

NBファイバー サンプル封筒
通常封筒の窓は宛名を書く面に加工するものですが、今回のサンプルでは封筒の差出人面に窓を加工いたしました!

紙はNBファイバーの「青竹」となっております。

裏面に窓を加工するメリットは表面のデザインを阻害しないこと、封を開ける際確実に相手の目に入るということが挙げられますね。

デザイン性と実用性をしっかり兼ね備えた裏窓加工。

他の封筒と差を付けたい!という時に大変お薦めです(≧▽≦) 

封筒屋どっとこむ 福崎)

現場レポート…5S活動について

5S活動-緑屋紙工
こんにちは。製造部の長谷川です。

以前、弊社で行っている5S活動をざっくりとお届けしました。
今回はその第2弾として5Sの1つである”整理”の活動についてご紹介します。

まず”整理”のおさらいですが、”整理”とは「いるもの」と「いらないもの」に分け、「いらないもの」は捨てることです。

弊社では不要となった棚をなくして、必要な場所に移動しました。
そのおかげでいままで通り辛かったところが通りやすくなったり、これまで使われていなかったところが利用できるようになりました。

こうしたことの積み重ねで置けなかったものが整理できたり、やりにくいところがやりやすくなり、作業の効率化にも繋がります。

私は、会社だけでなく、家庭でも整理をするようにしています。
(家族には嫌がられることもありますが…)

“整理”をすることで「探すムダ」を減らすこともできます。楽して得する5S活動になるよう、これからもがんばります。

(製造部 長谷川)

~気になるトナリの封筒 ザ・ワールド~

アメリカの愛(Love)に溢れた封筒

アメリカ…愛の溢れた封筒

今回はアメリカの≪LOVE≫に溢れた封筒をご紹介します。

少女と子猫の組み合わせだけで愛が溢れているようにみえる絵柄、一輪の薔薇の絵柄、バレンタインを祝う絵柄、天使とつがいの鳥の絵柄、そのまんま「I LOVE you」の文字が書かれた絵柄。
そして切手には「LOVE」の文字。
その中の一つは「LOVE」が5つもデザインされています。愛情たっぷりの封筒です。

封筒の作りはアラビア糊付きのダイヤ貼り封筒。サイズは165mm×93mm。
上質紙よりしっかりしている薄めの晒クラフト系の紙でしょうか。
アラベールにも似た紙です。

ところで、皆様は「LOVE」の語源をご存知でしょうか。
昔からある言葉の語源はいろいろな説があって、はっきりしないところが多いです。
「LOVE」と「Believe」は同じ語源と言われていますが、「LOVE」はラテン系で「Believe」ゲルマン系で語源は異なるという見方もあります。

調べている中で大学教授の加賀野井秀一さんの記事がしっくりきまして、もともと英語圏では「LOVE」という言葉がなく、聖書を伝えるときに生まれた言葉だそうです。

伝える時のキーワードが、Listen(聴く)、Over Look(全体を見る)、Voice(声を掛ける)、Excuse(赦す)の4本柱で、頭文字をとって「LOVE」が生まれたそうです。
封筒屋どっとこむ 鳥山)

Twitter 企画 夏(6/7/8月)のバースデイカラー×紙紹介

6月8日のバースデーカラーは「オリーブドラブ」で「他人の意見や行動に寛容な人」
オリーブドラブのドラブは「灰みの黄褐色」という意味だそうで、軍隊の戦闘服や車両に用いられる色に似ているお色。
封筒としては重厚感・高級感のあるお色ですね。
【紙種:新だん紙/きぬもみ/レザック82ろうけつ】
(※Twitterより抜粋)

バースデーカラー×紙紹介
↑まとめはこちらから   

編集後記

外出自粛ということで、家で過ごすことが増えたので、映画を観ようと思っております!
私は鮫・ホラー・SF系など幅広く好きなのですが、唯一幽霊モノだけが苦手ですΣ(゚д゚lll)

ここ数年でパソコンや携帯端末からでも気軽に観ることができるサービスが充実してきましたが私はいまだに購入したDVD(BD)、もしくは借りたDVD(BD)で観ています(゚ω゚)!
古い映画に関してはVHSしかないものもあるので、ビデオデッキが手放せません…(笑)

CGのない時代の映画は一つ一つが手作りなので、そういった部分に注目して観てみるのもとても楽しいですよ(∩´∀`)∩ 
技術の進化も改めて実感することができます!

封筒屋どっとこむ 蓮池)